手錠を使わずに手だけで手錠をかける方法!

本格的な手錠ではありませんが、相手の両手がふさがり、こちらは片手だけがふさがる状態にすることができます。

その間は相手が体勢不利の状態になり、くすぐったり、いたずらしたりすることができちゃいます。ただし、相手の同意を得ながらでないと出来ません。

それでは手順をご説明します。

1.相手に両手を出してもらい、両手で指を組んでもらいます。左右の手の指を交互に組んで祈るようなポーズで、両手グーな感じです。

2.その状態のまま、右手の指だけ、まっすぐに伸ばしてもらいます。組んだまま、左手グーで右手だけパーな感じです。

3.そしたら、次はあなたの番。あなたの右手を出して、相手の右手の伸ばした指に交互に入れて握ります。相手が痛くない程度に強く握ります。

4.すると、あら不思議。相手の右手だけでなく、左手も抜けなくなってしまいます。

これは、相手の指と指の関節に挟まれてしまい、両手が抜けなくなってしまうという関節の構造上の特性を生かした技です。

もちろん本物の手錠ではないので、相手が強く引っこ抜いたりしてしまえば、すぐに外れてしまいますが、特にお子様には喜ばれると思います。

ぜひ試してみてください。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。