恋人に自分の携帯電話を勝手に見られたかを見破る方法!

携帯電話の中には秘密がいっぱい。

携帯電話を見られたらプライバシーも全開、秘密もボロボロ全開。
そんな携帯電話を探偵気取りの相手に見られたりしたら、たまったもんではありません。

ということで、自分が知らない間に、相手が勝手に携帯電話を見たりしていないかを調べる方法があります。
ダイヤルロックなどをかけておけば安心ではあるのですが、余計に怪しまれることもあります。

しかし、この方法を使えば、相手に怪しまれる心配もありません。
方法は簡単で、ある機能設定を変更するだけです。

その機能は、バックライトの照明設定です。
携帯電話を操作すると自動的にバックライトが点灯し、液晶画面の文字が見やすくなります。
そして一定時間、何も操作をしないでいると、バックライトは自動的に消えます。

そこでそのバックライトが自動的に消える時間の設定を変更します。
通常は何も操作をしない状態で1分から2分くらいでバックライトが消える設定になっていますが、これを最大値に設定します。

例えば、99分など。

すると一度携帯電話を触ると、99分間、バックライトが消えなくなってしまいます。
電源を切って、再び電源を入れても同様にバックライトが消えません。

もし誰かが勝手に携帯電話を触ってしまえば、その事実をバックライトが教えてくれるという訳です。

この方法で相手を試すのもいいかもしれません。あえて、机の上に携帯電話を置きっぱなしにして、「ちょっとコンビニに出かけてくる」と適当な用事を作って、その場を離れます。そして数分後に戻ったとき、携帯電話のバックライトがついていれば、勝手に見られたことになります。

ただし機種によってはできない場合もあります。
また電池の消耗を早めますので、普段はこのような設定にしないようにしてください。

気になった裏ワザはSNSで共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です