電車の自動改札機で残高不足を未然に防ぐ方法!

自動改札機を通ろうとしたら残高不足でピーー。そんなことになったら恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

でもご安心ください。そのような恥ずかしい思いをしないように残高不足を未然に防ぐ方法があるのです。

それは、改札を通過するときの「音」をしっかりと聞いておくことです。自動改札機を通過する際、「ピピッ♪」という電子音が鳴るかと思いますが、通常の通過時と残高が1000円以下の場合で「音」を変えてくれる機能があるのです。

この機能を使うようにするには、駅やバスの窓口で「電子音での音声案内をONにしてください」とお願いする必要があります。

あとは自動改札機を通る際の電子音に注意を傾けるようにします。

通常であれば、「ピピッ♪」という音がなります。チャージの残高が1000円を切ると「ピピピッ♪」という音に変わります。もしこの音に変われば残高が少なくなってきた証拠。すぐにチャージをするようにしましょう。便利な機能ですので、ぜひ設定をONにしてもらいましょう!

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。