靴やインソールなどの嫌な臭いを寝ている間に消す方法!

靴やインソールはなかなかお手入れや洗濯ができないので嫌な臭いが付いてしまいます。そんな靴を履いていると足まで臭くなってしまい、うかうか外出先などで靴を脱ぐことができません。

特に女性のロングブーツはとてつもなく臭い。

でも、ご安心ください。この方法を実践すれば、靴の臭いを消してしまうことができます。それも手間を掛けることなく、寝ている間に消してしまいます。

利用するのは、家庭にある冷凍庫です。もしくはホテルなどにある冷凍庫でも構いません。

その冷凍庫にプンプン臭う靴を入れます。

それだけでOK! 寝る前に入れれば、朝起きたときには、嫌な臭いが取れています。

冷凍庫に入れる際は、冷凍庫の中に靴の臭いが充満しないように、できれば機密性の高いビニール袋や箱に入れられれば理想ですが、もし持ち合わせがなければ乾燥させた状態でそのままでも大丈夫です。

ただし、革靴などを入れると、水分が膨張してしまい革が伸びてしまうことがありますのでご注意ください。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。