自宅の電話に月額0円でフリーダイヤルを導入する方法!!

皆さんの身の回りに、自宅の電話番号がフリーダイヤルの方って、いらっしゃいますか?

たぶんほとんどの方が見たことないと思います。

本来であれば、お客さまセンターやカスタマーサポートなどの窓口、そのほか会社などで、サービス向上のために導入されているものですが、実は個人宅にも導入することができるのです。

自宅の電話番号がフリーダイヤルであれば、学校の連絡簿でも目立つこと間違いなしですし、いろいろな届け出や契約などの自宅電話番号記入欄も自信をもって記入できますし、なにより、家族の方が外出先でも、お金を掛けずに電話をかけることができてしまうのです。

自宅の電話番号が、0120?○○○?○○○なんて、かっこいいですね。

こんなかっこいいことが、申し込みをすれば誰でもできてしまい、さらには月額基本料0円で導入できてしまうのです。

導入方法は次のとおりです。

1.まず、普通にNTTでフリーダイヤルの契約申し込みを行ってください。この際、初期費用と月額費用は発生します。そこは目をつぶってください。

2.すると、0120のフリーダイヤル番号が付加されます。今まで使っていた一般固定電話番号に上乗せされる形で付与されます。もちろんフリーダイヤルではない番号はそのまま生きていますので、今までどおり利用することができます。つまり、フリーダイヤルと既存の番号の2つが利用できるようになります。

3.次に、ソフトバンクのフリーコールサービスを申し込んでください。その際は、ナンバーポータビリティを利用し、番号はそのまま引き継ぎます。

4.これでOK!

ソフトバンクのフリーコールサービスであれば、月額0円で利用することができます。また無料で着信履歴の解析ができたり、有料オプションサービスにはなりますが、指定した時間のみ電話着信を可能にしたり、迷惑電話の撃退をしたり等、とにかく便利なオプションサービスがたくさん利用できてしまいます。

これからの時代は、フリーダイヤルで企業イメージアップではなく、自宅のブランド力アップに、そして最強の電話システムを構築してみてください。

ソフトバンク フリーコールスーパー→
http://tm.softbank.jp/voice/phone_service/freecall_sp/

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。