給与の受け取り方を変更するだけで得する方法!

給与の受け取り、皆さんはどこの銀行をご利用ですか?

銀行さんによっては、「ぜひ、うちの銀行で!」と頼まれたりしていませんか?

実は銀行や郵便局は、給与受け取りの口座に指定してほしいのです。

そのことにより、メイン口座がその銀行になり、結果として取引も増え、収益が上がるようになるのです。だから、積極的に営業をしたり、特典やキャンペーンなども併用して、給与受け取り口座を狙っているのです。

その中には、お得な特典があったりしますが、その特典をたくさんもらって得する方法があります。

つまり、その特典を複数の銀行からもらっちゃう方法です。

方法は簡単で、会社に頼んで給与を分割して振り込んでもらう方法です。

その特典をもらえる条件を銀行が提示していますが、給与の金額まで指定されていない場合があったり、もしくは月5万円以上で特典の対象になる場合が多いのです。

例えば、給与が手取りで20万円であれば、5万円を4つの銀行に振り込んでもらえれば、4つの銀行から特典がもらえてしまうのです。

問題となるのは、その会社が対応してくれるのか?

それはやはり会社次第になります。ただ会社側が口座を分けて振り込むということに違法性があるわけではなく、どちらかと言えば事務的な手間の問題だったり、会社側の振込手数料の負担問題くらいだったりします。

もし、サラリーマンやアルバイトの方であれば、ダメ元で頼んでみてください。もしかしたら対応してくれるかもしれません。また、自営業の方であれば、自分で処理できるかと思います。

なお、注意が必要なのは、給与を振り込む側が必ず「給与振込」として振込作業を行ってもらう必要があります。振り込みには総合振込などの種類もありますが、それではなく「給与振込」での振込手続きが必要になります。

給与振り込み口座にすることによる特典としては、振込手数料が毎月一定数だけ無料になったり、ポイントが貯まったり等があります。銀行によって異なりますが、毎月のことですから、ぜひ挑戦してみたいところです。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。