自分の好きな夢を見る方法!

「自分の好きな夢を見たい!」…なんて誰もが憧れますね。

ちょっと難しいようですが、自分の夢をコントロールできる方法が存在するのです。

その方法を明晰夢と呼びます。明晰夢とは夢を見ている時にそれを自覚させることにより、夢を自由にコントロールする技法です。

実はこの明晰夢、自分で訓練すれば習得できるワザなのです。

いくつか方法がありますが、その訓練方法をご紹介します。

1.明晰夢を習得するという決意をする。

2.ノートとペンを用意し、寝る前に枕元に置いておく。

3.夢日記を毎日つける。夜途中で目が覚めた時や朝起きた時、覚えている夢をノートに書き留めておく。もし夢を覚えていなければ、覚えていないということを記録しておく。

4.これを習慣にしていく。最低でも1ヶ月程度は続けるようにする。

5.1ヶ月程度したら、次に、寝る前に見たい夢をイメージする。できればノートに書き留めてある夢日記を読み返して、再び見たい夢を選択する。その中にない夢を見たいときは、目をつぶりイメージする。

6.これでOK!慣れてくると見たい夢が見られるようになってきます。

見たい夢が見られるようになってくると、さらに今見ているのが夢であることが自分でも寝ながら気づくことができます。

また、途中、トイレで目が覚めてお布団に戻っても夢の続きを見ることができるようになります。

なお、夢日記をつける意味は他にもあり、自分で見たい夢が見られたということ自体、人は忘れてしまいます。夢日記をつけることにより、見たい夢を見ることができたと確認することができるようになるのです。

頭の中は誰の邪魔も入りません。ぜひぜひ、自由に思いのままに好きな夢を見てみてください。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。