簡易GPSを使って恋人の居場所を突き止める方法!

やっぱり居場所を突き止めるには、GPS端末を使うのが一番。

でも何だか探偵みたいに本格的で気が引けるし、相手にバレたら言い訳もできなそう。それに何だか難しそうで機械の知識がなければ使いこなせそう。

でもご安心ください。今では簡単にGPSが利用できるものがありますので、そんなに大げさなものでもなくなってきました。いつでもどこでも気軽に居場所が調べられるGPS端末を用意することができます。それも万が一、相手にバレても爽やかにごまかせそうなもので。

ということで、主婦でもできて、バレても爽やかなGPS端末の作り方をご紹介します。

まず、居場所を調べることができるGPS端末を用意するには、GPS機能を搭載した端末と、その居場所をネットワーク上に送信することができる通信機能が必要になります。

用意するのは、中古のSIMフリーのiPhoneと、プリペイドSIMカードです。

では、その方法をご紹介します。

1.SIMフリーのiPhoneを手に入れる。

2.プリペイドSIMを購入する。安いもので構いません。

3.iPhoneにプリペイドSIMを挿入し、iPhoneを使えるようにします。

4.iPhone紛失時に便利な「iPhoneを探す」機能を有効にします。これで簡易型GPS端末の完成です。

5.次に、パソコンなどで「簡易型GPS端末」がどこにあるか調べられるように設定をします。まずは、iCloudの設定を行ってください。

6.iCloudが使えるようになると、メニューにある「iPhoneを探す」で「簡易型GPS端末」の居場所を地図上で見ることができるようになります。これで準備はOK!

あとは恋人や旦那・女房にそのiPhoneを忍ばせるだけです。

これだけは自己責任で行ってください。もし車などで移動することが多いようであれば、車の中に入れておいてください。車であれば隠せる場所は結構あります。カバンなどに忍ばせるのであれば、カバンの底板の下が見つかりづらいです。もし話術が達者なようであれば、そのiPhoneを普通に持たせる口実を作って、常に携帯してもらいます。iPhoneであれば、いかにもGPS端末という感じもしませんし、見た感じではただのスマホで、GPS機能が稼働している様子も見られません。

これであとは自宅のパソコンや自分のスマホから、簡易GPSとなったiPhoneの場所を監視するだけです。

結局のところ、これが一番簡単で、かつ爽やかな?な方法です。ぜひ試してみてください。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。