食欲を強制的に抑えてダイエットする方法!4連発

朝食、昼食、夕食、定期的にお食事の時間がやってきます。

その時間のたびに気になるのが、摂取カロリー。

ダイエットをしたいのに、もっともっと痩せたいのに、無情にも毎日毎日お腹が空いてしまいます。少しくらいと思いつつ、欲望に負けてボリボリ食べてしまうと脂肪がたっぷりついちゃいます。

そこで、食欲を「強制的」に抑えてダイエットする方法をご紹介します。

 

鼻の下にメンソール!

メンソール入りリップクリームを利用する方法です。メンソール入りのリップクリームを鼻の下に塗るだけで食欲が抑えられます。あまり塗りすぎるとテカテカになって目立ってしまうだけでなく、ヒリヒリして痛くなってしまうので、塗るのはほどほどにした方が良さそうです。

 

青を見る!

「青」を利用します。青色は食欲を減退させる視覚効果があるため、食器にお皿に青い模様があるものをできるだけ使用します。また、お部屋のインテリアをブルー系にしてもOKです。

 

暗くする!

部屋を暗くできる時間であれば、部屋を暗くします。周囲が暗いと、食事がおいしそうに見えず、食欲が減退します。故意的に暗くすることにより、強制的に食欲を減退させます。

 

手袋を着用する!

「手袋」を利用します。部屋にいるとき、常に手袋を着用するのです。手の感覚が鈍ることにより、食べ物を口へ運ぶ欲望を若干抑えることができます。

もちろん普通に規則正しい生活をして、栄養バランスを考えた食事をし、そして適度な運動をするのが一番ではありますが、もしダイエットを強制的に進めたい方はぜひ試してみてください。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。