誤って消してしまった大切な写真やデータを復元する方法!

大切な写真やデータをちょっとした不注意で削除してしまったら、それはそれは顔が青ざめます。特に写真が消えてしまったら、もう思い出まで消えてしまったくらいガッカリしてしまいます。

また自分の操作ではなく、突然故障してしまいデータが認識されなくなってしまったり、フォーマット操作をしてしまったり。万が一、そんなことになったら悔やむに悔やみきれません。

でもあきらめるのはまだ早い!

実際にUSBメモリーやSDカードなどのメモリ媒体、パソコンのハードディスク、デジカメ、ビデオカメラなどのデータは、まだまだ復元できる可能性があるのです。

また、誤って消してしまったのとは逆で、証拠隠滅で消された写真やデータを復元して、確固たる証拠にしたり、旦那や嫁の内緒を暴いてしまったりできる可能性もあるのです。

方法としては、3つ。

1つは、復元ができるフリーソフトを探して挑戦してみる方法です。

まずはパソコンにフリーソフトをインストールします。フリーソフトは多数公開されていますので、インターネットで検索をしてまずは入手してください。次に消してしまった端末とパソコンを接続し、フリーソフトで復元を試みます。

2つ目は、市販されている有料のソフトを探して挑戦してみます。

フリーソフトに比べ、復元できる確率は断然上がります。価格としては、8千円程度です。

そして3つ目が、専門の業者に依頼する方法です。

今では復元を専門に行う業者が多数あり、また価格も1万円程度から可能で、昔に比べたら気軽に頼めるようになっています。また、業者の場合は成果報酬型が多いので、もし復元できなければお金がかからない場合もあります。もし業者に依頼するとなると、数日間、対象の端末を預けなければなりませんが、最後の最後は業者にお願いするのがベストです。

このように、まずは復元できるということを知り、挑戦してみることが大切です。

この方法すべてで復元できない場合は、やはり諦めるしかありませんが、諦める前にぜひ挑戦してみてください。

完全復元シリーズ→https://www.junglejapan.com/products/kanzen/fukugen/

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。