今月が30日までの月か31日までの月かを簡単に調べる方法!!

突然ですが問題です。

「6月は、30日まである月でしょうか?それとも31日までの月でしょうか?

さて、皆さんは即答できますか?

答えは、30日までです。

生活や仕事の中で、○月は30日までか、31日までか、パッと答えなくてはいけない場面が多々あることかと思います。そんなときに使えるワザです。

実は、その月が何日まであるかを簡単に調べる方法があります。

難しい計算や道具は必要ありません。カラダで覚えられる方法があるのです。

手順は次のとおりです。

1.まず、自分の利き手をグーにします。

2.グーにすると、指の付け根の間接のところが、凹凸になると思います。人差し指の付け根が凸に、人差し指と中指の間が凹に、そして中指の付け根がまた凸になっていると思います。その凹凸を順番に数えます。

3.数え方は、人差し指の凸から、順番に小指方向に進みます。12345・・・・

4.その数字の月が、凸の部分に当たったら31日、凹の部分に当たったら30日となります。1月-人差し指の凸で31日、2月-人差し指と中指の間の凹で30日。(実際は28日ですが)、3月-中指の凸で31日といった形です。

5.7月-小指の凸で31日。ここまできたら、Uターン。ここはそのまま折り返さず、もう一度、8月も小指で数えるようにします。なので、8月は凸で31日となります。

6.そこからまた人差し指方面まで戻ってきます。

これで、その月が何日まであるかを簡単に調べることができます。

これからは、月の最終日を調べるときは、グーです。

知っているだけでとても便利なワザですので、ぜひカラダで覚えておいてください。

気になった裏ワザはSNSで共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です