言葉への投資!ドメインを売って儲ける方法!

ホームページなどに使われているドメインは譲渡することができます。

人気のドメインは高値が付いて売買されることもありますが、このようなドメインは、基本的には早いモノ順で取得できます。

ということは、「今からではもう有望なドメインは残っていないっ!」と悲観的になられている皆さん。いえいえ、そんなことはありません。

有望なドメインはまだまだ残っているのです。

というよりは、有望なドメインは日々新しく生まれてきているのです。

新しく生まれてくるような用語や語句、流行語などをいち早く、ドメイン取得すれば、そのドメインがいずれ価値を持つようになる可能性があるのです。

例えば、テレビのニュースや新聞を読んでいて「この語句は、流行語になるに違いない!」と思えば、ドメインを取得してみるのもいいかもしれません。

「言葉」はどんどん新しいものが生まれます。

つまり「言葉」への投資なのです将来有望な「言葉」を探し、そして投資する。

もしその「言葉」が市民権を得て、誰もが使うような言葉になれば、「価値」が高まる訳です。

まあ、投資と言ってもドメイン維持費として年間1000円程度なので、リスクはほとんどありません。もし価値が高まったら、自分でサイトを構築して売り出しをしたり、またドメイン売買サイトやオークションなどを活用して販売したりすれば、ちょっとした儲けになるかもしれません。

もし皆さんの中で、ピンと来る言葉があるようであれば、ぜひ「言葉」への投資をしてみてください。

お名前.com→http://www.onamae.com/

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。