1つの銀行に2つの口座を持つ方法!

銀行の口座は、しっかりとした身分証明書があれば、もちろん誰でも無料で作ることができます。また昔であれば、同じ銀行・同じ支店で複数の普通口座を作ったり、支店を分けて複数の普通口座を作ったりとできましたが、最近ではマネーロンダリング防止や犯罪などで悪用されることを防ぐ観点から、そう簡単には作ることができなくなってきました。

特に同一銀行・同一支店内での複数口座開設は難しくなっています。

でも仮に、同一銀行・同一支店内で複数の普通口座を持つことができれば、とても便利に使うことができます。

例えば、1つを給与振り込み口座や支払い口座にして、もう一つの口座を貯金や娯楽専用の口座にしたり、いろいろ使い分けができるようなり、また口座間の振り替えも手数料無料でできるのでとても便利です。

実は、同一銀行・同一支店内で普通の総合口座に加えて、普通口座を簡単に追加できる銀行があるのです。それも都市銀行で。

その銀行は、三井住友銀行です。

では、その方法をご紹介します。

1.三井住友銀行で総合口座を開設します。すでに口座がある方はその口座を利用します。

2.インターネットバンキング「SMBCダイレクト」に申し込みをします。

3.SMBCダイレクトの商品・サービス一覧から、「普通預金口座の開設・決済用普通預金への切り替え」を選択します。

4.その中にある「普通預金口座の開設」ボタンを押し、申し込みをします。

5.これだけでOK!

なんと、これだけで普通預金口座を追加することができてしまうのです。

もちろん費用もかからず、それもすぐに開設されます。

普通預金口座が追加されたことにより、新しい口座番号が支給されます。後日、キャッシュカードと通帳も郵送で届きます。新しい口座は、元々の口座と同じ支店で、申込代表口座と同じになります。また、お届け印とキャッシュカードの暗証番号も、元々の口座のものと同じになります。

口座は1人1つまでしか追加はできませんが、使い方によってはとても便利に使うことができるワザです。

三井住友銀行をお使いの方は、ぜひ2つ目の口座を!

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。