電気の料金プランを見直して毎月の料金をもっと安くする方法!!

個人のご家庭では今すぐ確認してください!

今よりも電気料金が安くなる可能性は十分にあります。

電気料金は、契約方法やプランを見直すだけで、今よりももっとお安くできる可能性があるのです。

特に最近では電力自由化もあり、競争が激化。寡占状態だった市場に競争原理が導入され、私たちの知らないところで「お得」が眠っている可能性が出てきたのです。

電気料金は地域によって電力会社が異なるため、サービス内容などは異なる場合がありますが、それでもおおよその契約やプランは一緒です。

ということで、少しでも毎月の電気代を安くできる方法をご紹介します。

実は、電気の料金プランを変更するだけでお得になる方法があります。

ここで注目するのは、とにかく変更するということです。現状のものから、どんなプランでもいいので変更するということです。

現在、電気料金にも、携帯電話のように、料金プランというものがあります。

これは、生活に合わせて、使い方に合わせて、適切な料金プランを選ぶことにより、今よりももっと電気代を安くできる可能性があるというものです。

例えば東京電力では、スタンダードプラン、プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜トクプランの合計4プランから選べるようになっています。

従来の契約は、旧料金プランの従量電灯B、もしくは従量電灯Cというもので、基本的にはこれが引き継がれています。今まではこのような新プラン体系ではなかったので、もし他のプランにするようであれば、申告しなければ変更はできません。

そして、旧料金プランから新プランにWEB上で変更するだけで、毎月の電気代が安くなる可能性があるだけでなく、なんと500円相当のTポイントやPontaポイントがもらえてしまうのです。

現在、東京電力のホームページ上で、最適な料金プランを試算できるサービスも行われています。さらには、今後の毎月の電気代1000円に対して5ポイント分、つまり0.5%分のポイントが貯まっていくようになるのです。

特に安くなりやすいのが毎月の電気代が8000円を超えているご家庭。この場合、新料金プランの方が安くなる可能性が高くなります。

これはお得です。さあ、皆さんも今すぐご確認を!

東京電力→http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/plan/index-j.html

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。