国民年金の支払いでもっと得する方法!4連発

国民年金とは、国の公的年金制度で、日本に住む20?60歳の人すべてが加入しなければならないものです。この年金の保険料も年々上がってきていて負担は増す一方。

そんな国民年金もちょっとしたことで得する方法があります。どうせ支払わなければならないものであれば得をする方がいいに決まっています。ということで、国民年金でもっと得をする方法をご紹介します。

年間7000円以上もお得にする!

これが結局のところ一番得する方法になります。年間で7000円以上も、正確に言えば、2年間で15000円近くもお得になる方法です。その方法は、2年分の保険料を先払いする方法です。年金は1年単位で払いものかと思われていますが、実は2年分までであればまとめて支払うことができます。1年分の前払いの制度もありますが、この2年分前払いに比べたらお得になる金額が低くなります。もちろん2年分を先に支払うとなると相当な金額になりますが、現金に余裕があるようであれば、ぜひ前払いしてみてください。ただし、口座振替での支払い方法のみ対応しています。

クレジットカード決済で得する!

どうせ支払うのであれば、やっぱりクレジットカード。国民年金は、クレジットカードで支払うことも可能です。もちろん支払額に応じて、クレジットカード会社の特典やポイントもゲットできてしまいます。

他の人の分も払う!

国民年金は、基本的には誰の分でも代わりに支払いができてしまいますが、生計を共にしている人であれば、代わりに支払うことにより、社会保険料控除として確定申告することができます。例えば20歳を過ぎたお子様の分を支払ったりすることにより、結果として節税につながります。

もっと支払う!

国民年金の支払金額を少し増やすことで、将来の年金額を多く受け取ることができます。月額400円を多く払うだけで、将来のもらえる金額が多くなってしまうのです。それもなんと2年間払い込むだけで、元が取れてしまうのです。ぜひ、付加保険料の納付の申し込みをしましょう。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。