睡眠はテクニックで変えられる!?毎日の睡眠の質を簡単に上げる方法!!

睡眠は私たちの生活に切っても切れない行動です。

眠らなければ人間は生きていくことはできません。
それにもかかわらず、睡眠の知識やテクニックは不足がち。
また睡眠や寝具に関する情報があまりにも多すぎて、結局のところ、何を実践したらいいのかわかりづらいものです。

でもちょっとした睡眠の知識とテクニック、いわゆる「眠テク」で、毎日の睡眠の質は簡単に上げられるのです。

もちろん無意識の睡眠ではありますが、意識のある時間に対策できるものです。
また、手間やコストがかかるものではなく、今すぐ、今晩からでもできてしまう方法です。

では、その方法をご紹介します。

朝日が入るような部屋にする。

寝る前にできるだけ、外の光が入ってくるように、雨戸やカーテンを開けた状態で眠るのです。

朝、太陽の光が部屋に差し込むことにより、人間は目覚めのタイミングを感知し、自然に無理なく起きることができるようになるのです。これを毎日繰り返していくことにより、体質的に目覚めがよくなります。

日光浴をする。

朝起きたら、日光浴をしてください。数分でも構いませんし、天気が悪くても構いません。とにかく外に出て日光浴をするだけです。それだけで、夜になると体が自然と眠たくなります。

眠る時間、起きる時間を一定にする。

どんなに眠くても、どんなに眠たくなくても、眠る時間と起きる時間を毎日一定にします。これをただ守るだけで睡眠の質は向上します。どうしても睡眠時間が少ない場合でも、これを実践する方が睡眠の質が良くなります。眠れるときにまとめて眠るという習慣が身につくと睡眠の質は悪くなります。

仮にお布団に入って寝付けないとしても、特に気にせず、同じ時間にお布団に入るようにしてください。

この方法以外にも数々のテクニックがありますが、手間とコストなどを考慮した効果で考えると、とても有効です。睡眠は一生お付き合いをするもの。眠テク次第で人生が変わるかもしれません。

ぜひ試してみてください。

気になった裏ワザをシェアしよう!

About Writer私がこの記事を書きました

河元智行

「たのしい裏ワザ!」編集長、兼ライター。
10年以上にわたり裏ワザ本を出版し、累計部数35万部を売り上げる。得意な裏ワザジャンルは、ネット全般・乗り物など。